体験談

見た目から想像もつかないドSセラピスト。手コキで暴発&大放出の2回戦 堺筋本町

2021年10月30日

  1. HOME >
  2. 体験談 >

見た目から想像もつかないドSセラピスト。手コキで暴発&大放出の2回戦 堺筋本町

2021年10月30日

11月出勤確認!

ども!俺です。
それではいきましょう!

堺筋本町のメンエスレポ

ビジュアル A
スタイル B
ホスピ B
施術評価 S

施術の流れ

ソファーいちゃいちゃ

健全マッサージ

カエル足

四つん這い暴発

仰向け

手コキ大放出

内容

えっ、可愛いい。とういうか幼い。
ただ最初の会話で確信しました。
もうアリだと。
なんでかって、オブラートに包んでいましたが、自ら宣言していました。
ソファーに座り、小さな身体で跨る。

「身体大きいですねー。なんか安心するー。」

可愛いい。。。
キュッと抱きつきながら、肩を軽くほぐす。
手は徐々に下へ。
鼠径部をスリスリ。
片手で乳首をサワサワ。

「あっ!弱点見つけちゃった!好き?」

可愛いい。。。
鼠径部からどんどん中心部へ手が。

「やっぱり好きなんですね。もうこんなになってる。」

紙パンツの上からサワサワ。

「続きはあっちでね。」

マットへ移動しうつ伏せ。
小さな身体で一生懸命マッサージしてくれます。

さぁカエル足。
もうガッツリ責めてきます。
両股から入った手が中心でえらいことに。
紙パンツの中で手がウネウネと動き回ります。

「手に収まらないね。気持ちいい?もっと?どう?」

おっさんが幼いセラピストさんに苛めらています。

「もっと気持ちよくしてあげる。四つん這いになってください。」

ここから紙パンツは意味を無くしました。
アナルを指が入るんじゃないかってぐらいグリグリ。

「ヒクヒクしてて可愛いい。気持ちいいでしょ?」

カ◯パー垂れ流しで感じていると、亀頭責めからの下へシコシコ。

「すごい硬いよ。もっと速く?」

全身を痙攣させながら感じてしまいました。
やばいと思った時にはすでに遅し。

「えっ?待って。」

まさかの暴発。

「出ちゃった。ごめんなさい。苛めすぎちゃった。」

情けない。
事後処理をしてもらい仰向けに。
デコルテで落ち着き、
再度、乳首責め。
さっき出したばっかりなのに、、、
もう反応。

「まだ出し切ってなかったのかな。また大きくなってる。」
乳首と優しいシコシコ。

また完全勃起。
足元に移動して
シコシコ攻撃。

「ここも触ってほしいでしょ。あん。また苛めちゃう。」

片手を伸ばし乳首を指でコリコリ。
下ではオイルを追加した高速手コキ。

「どう?気持ちいい?ねぇ?」
「また出ちゃうの?」

仕留めにきた手コキに我慢できるはずがありません。

「いいよ。また出して。ちゃんと見せて。」

2度目の大放出。

「2回目なのにいっぱいでたー。」

見た目によらず責め好きのドSセラピストさんでした。
聞くところによると、やっぱり早い人は出ちゃうときもあるみたいです。

「次はちゃんと2回しようね。」

そう優しい言葉をかけてもらいお別れとなりました。

 

 

・同じ体験を100%保証できるということではございません。
・お店、セラピスト等とのトラブルは自己責任でお願いします。

-体験談
-, ,

Copyright© 大阪メンズエステ体験談 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.