体験談

難波 清楚なのに爆乳。玄人セラピと本番大放出。

2021年6月16日

  1. HOME >
  2. 体験談 >

難波 清楚なのに爆乳。玄人セラピと本番大放出。

2021年6月16日

9月出勤確認!


ども!俺です。
それではいきましょう!

難波のメンエスレポ

ビジュアル B
スタイル A
ホスピ SS
施術評価 S

施術の流れ

ソファーいちゃいちゃ

健全マッサージ

カエル足

四つん這い

仰向け

責め合い

本番台放出

内容

メンズエステで玄人セラピストと出会いました。
素朴なお顔立ちから想像もできないほど爆乳さん。
始まりから終わりまで技のオンパレード。
素人感は一切ありません。
ソファーから上に跨りペロペロと愛撫されます。
耳、首、プロの技です。
もちろん手では乳首とキワキワを。

「もう大きくなってる。まだ始まったばかりだよー。」

紙パンツの先っちょが濡れてきました。
腰をクイクイと動かして刺激してきます。
紙パンツがズレてチンコが飛び出ます。

「あっ、出てきちゃった。まだ早いよ。」

マットへ移動し、一旦健全マッサージで小休憩。
休憩も束の間、
カエル足からまたプロの技。
鼠径部をウネウネを手が這いずり回り
紙パンツの中で大暴れ。

「少し腰浮かせる?」

空いた空間で手が絡みつく。
グニュグニュと亀頭と竿を刺激。

「あー、もうすごいよ。硬い。」

四つん這いでさらに激しく。
アナルをしっかりゆっくりと指でなぞり、
片手ではチンコをニギニギ。
カ◯パーがドバドバ出ていました。
仰向けになってデコルテから王道の乳首責め。
流れは一般的なんですが、
触り方がプロです。

「これ好きなんだ。もっと気持ちよくなって。」

足元に移動したところで、
攻撃開始。
おっぱいをブラから取り出すと、
それはそれは男なら誰でもしゃぶりつきたくなる爆乳。
一心不乱に舐め回す。

「ンッ、そんな、、、アンッ、、、」

この間もずっとチンコは刺激されています。
パンツを脱いでもらい、
指でクチュクチュ刺激。
手マンと手コキの攻防戦。
このままでは負けてしまうので交渉の末、
Gを着けて正常位で挿入。
中が特に感じるようで、
突くたびにグチュグチュと音が大きくなっていきます。
先っぽから奥までゆっくりと抜き差し。

「それ好き。。。気持ちいい。。。」

結合部分を見つめながら感じている様子がエロい。
最後は抱き合いながら高速ピストン。

「いいよ。いっぱい気持ちよくなって、、、きて、、、」

体を足でホールドされながら大放出。
責めも受け身も得意なようで、
かなり経験値は高い印象です。
良くも悪くもプロの技を味わいたいならオススメです。

 

 

・同じ体験を100%保証できるということではございません。
・お店、セラピスト等とのトラブルは自己責任でお願いします。

-体験談
-, ,

Copyright© 大阪メンズエステ体験談 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.